理事紹介

代表理事 岸本和久

一般社団法人ギビングフォワード    代表理事 岸本和久

代表理事 岸本和久

 

1987年野村證券に入社。主に海外でのビジネスに従事し、香港、ニューヨーク、ミラノ、アムステルダム、チューリッヒと22年間の海外駐在を経験。野村ホールディングスのIR室長、米州野村の経営企画部長などを務める。野村證券に在籍しながら、2017年に株主優待の寄付の取り組みについて勉強会を立ち上げ、2019年に兼業申請を行って一般社団法人ギビングフォワードを設立、代表理事に就任。2020年4月には野村證券を退職し、善意による寄付を社会に根付かせる活動として、公益財団法人日本フィランソロピック財団を設立。代表理事に就任。

 

 

理事 樽本哲

理事 樽本哲

樽本法律事務所代表弁護士/フィランソロピック・アドバイザー
2003年弁護士登録(第一東京弁護士会)。様々な業種・規模の企業や非営利組織(学校、医療、NPO)の経営上の法的課題に対して専門的なサポートを提供するほか、善意の資金循環を促進するための仕組みづくりに取り組む。弁護士としての主な取扱い分野は、企業法務、非営利法務、創業支援、相続・事業承継、資産の社会的活用など。複数のスタートアップやオーナー企業の社外役員、NPOの役員などを務める。2019年に株主優待寄付のコーディネートを行う一般社団法人ギビングフォワードを有志で設立。2020年に富裕層・経営者・インフルエンサーのフィランソロピー(寄付や社会貢献)を支援するサービス「キフタント」を創業。

 

理事 藤川洋平

新任理事 藤川洋平

 

新卒として国内の印刷会社に入社し外勤営業とプロジェクトマネジメントを経験。その後、欧州系半導体メーカー2社でのビジネスディベロップメント及び製品マーケティング職を経て、現職の米系ITソリューション企業の戦略プログラムマネジャーとして在籍。2020年よりプロボノとして優活プロジェクトに参画中。

 

 

 

理事 山田幸代

新任理事 山田幸代

 

VC・事業会社での財務部門を経て2009年よりNPO法人に携わり管理部門全般担当。2015年9月より寄付型クラウドファンディング「JapanGiving」理事、(株)LIFULL Social Funding管理部長。現在はデータサイエンスの事業会社で管理部長。2009年NPO会計基準協議会サンプル委員、日本ファンドレイジング協会認定ファンドレイザー、貸金業務取扱主任者。

タイトルとURLをコピーしました